オフィスチェアの選び方~デザインやレイアウトで集中力アップ~

複数の男女

レイアウトを変えよう

女性

オフィスレイアウトを変えることでスペースを有効に活用することも可能です。オフィスにとっては欠かせない作業スペースをレイアウトの変更によって確保することも大切です。

View Detail

空間を区切る

会議室

パーテーションは空間を区切ることができるものです。そのため、簡易的な会議室や休憩室を用意することも可能です。あらゆるパーテーションが登場しているため把握するといいでしょう。

View Detail

選び方を把握する

社内

オフィスデザインやオフィスレイアウトと、オフィスの機能を向上させる方法は多数ありますが、どのような方法にもオフィス家具の選び方が大切になってきます。特にオフィスレイアウトでは、オフィス家具の大きさや配置場所によってスペースの大きさが変わってくるため、レイアウト全体に関わってくることもあります。そのため、オフィス家具を選ぶ際はレイアウトのことを考えて選ぶのも一つの方法です。ただ、レイアウトのためにオフィス家具を選ぶと、機能的な問題が生じることもあります。どのような家具もそれを活用する人がいます。その活用する人にとって機能的なオフィス家具でなければ、働きにくい環境になってしまいます。そのため、オフィス家具を選ぶ際はレイアウトと同時に機能面から選ぶことも大切です。オフィス家具といっても多数ありますが、その中でも沢山買わないといけないのがオフィスチェアです。

来客や、法人で働く人達のために用意されるオフィスチェアは機能面だけでなくデザインも見て選ぶといいでしょう。デザインによって、そのオフィスチェアに座る人のモチベーションを変えることもあります。ただ、あまりにも派手な色や変わったデザインだと長時間の業務には向いていないこともあります。特に長時間の業務に活用されるチェアを見つけるなら、クッション素材活用されたオフィスチェアを見つけるといいでしょう。クッション素材が活用されている分座りやすいですが、あまりにも柔らかいクッション素材だと座る際に余計疲れてしまいます。

色の与える効果

案内

オフィスデザインのカラーによって社員のモチベーションを高めることも可能です。オフィスデザインにどのような役割があるのか把握しておくことも大切です。オフィスデザインは法人の印象を決めます。

View Detail