オフィスチェアの選び方~デザインやレイアウトで集中力アップ~

女性

空間を区切る

会議室

オフィスレイアウトを設計する際に必要になってくるのがパーテーションです。特に部屋を区切ることができないワンフロアのオフィスには、パーテーションが必要になってきます。パーテーションとは区切りになる仕切りのことです。パーテーションを活用することで空間を仕切ることができるため、簡易的な会議室を組み立てることも可能です。最近では沢山のオフィスにこのパーテーションを使った会議室を用意している法人が多く、汎用性が高い物といわれています。仕切りのため、そこまでこだわらなくてもいいのではという人もいますが、パーテーションは見た目や組み立て方など、それぞれ変わってきます。そのため、その特徴を活用してオフィスレイアウトを設計することが大切です。

カカラーの豊富なパーテーションが登場してからというもの、オフィスデザインにもパーテーションを活用しています。モノトーンなパーテーションなら、会議室のような業務のことについて話合う空間に合います。ただ、カラーバリエーションの豊富なパーテーションなら休憩室等に用意することでリラックスしてコミュニケーションを取れる空間になります。パーテーションの大きさによっては取り付けるために手間をかける必要のある物もあります。パーテーションを購入する前にどのような製品か詳しく確かめておくことも大切です。マグネット式のパーテーションもあるため、広いスペースを確保する時は、組み合わせて活用するのも一つの方法です。